【NGT48 安藤 千伽奈さん】御代田町の「ふるさと大使」を紹介します。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【NGT48 安藤 千伽奈さん】御代田町の「ふるさと大使」を紹介します。

長野県御代田町(公式)


こんにちは、企画財政課の土屋です。

今回は、御代田のかわいい「ふるさと大使」を皆さんに紹介したいと思います。

御代田町では、町の産業、歴史、文化、自然環境等の特性を活かした魅力及び観光情報等を広く内外に発信し、町の振興及び都市ブランドの向上を図ることを目的に・・・・・・・ふるさと大使という制度があります。


そして、ふるさと大使の第1号として、

NGT48の安藤 千伽奈さんが就任しています!!

画像1

安藤さんは、御代田町の出身で中学生のころから龍神まつりなどの地元のイベントやステージで活動されていました。

そして今は、新潟を拠点にするNGT48の正規メンバーとして、新潟県内外で大活躍されています。

私も、当時まつりのスタッフとして、安藤さんのステージを見ていましたので、NGT48に加入したことを知って、「御代田町からアイドルが生まれるとは!」ととてもびっくりしました。

全力で応援しています!!

画像2

もちろん他の職員も同じで、2020年9月30日開催された委嘱式では、町の職員が安藤さんのテーマカラーの青色と黄色のサイリウムを振って、応援しました。

委嘱式では、御代田町への想いとこれからの抱負を初々しくお話しいただいています。


御代田の魅力を発信しています

TwitterやSHOWROOM、そしてテレビで御代田の魅力を日々、発信してくれています。

SNSで安藤さんが紹介したお店にたくさんのお客さんが来たり、紹介されたふるさと納税のお礼品に注文が集まったりと、本当にありがたいです。

安藤養蜂


縄文人にもチャレンジ⁉

御代田は縄文中期の遺跡がいくつもあり、国の重要文化財に指定された土器が発掘されています。そんな縄文文化を体験できるのが「浅間縄文ミュージアム」です。

安藤さんは、そこでも御代田の魅力を伝えるべく、全力で火起こし体験をレポートしてくれました。

火起こし体験をやったことがある方は分かると思いますが、これが肉体的にかなりきついんです。さらに、当日は早朝からテレビの取材に町内での写真撮影、スタジオでのポスター用写真の撮影と盛りだくさんなハードスケジュール。そして極めつけは・・・・台本なし完全アドリブでの一発撮り。

我々、鬼ですね、本当に申し訳ございません!

そんななかでも、しっかり火もつけるし、全力でレポートしてくれる安藤さんは、さすがプロです。そして撮影の合間もとっても礼儀正しくて、謙虚で本当にいい子なんですよ。


このまま書き続けていると役場の職員なのか、ファンなのかわからなくなるので、この辺りにしておきますが・・・

今は、コロナ禍で大勢の人を集めるイベントができないなど、本来のアイドルとしての活動も、ふるさと大使としての活動も制限されることがあります。安藤さんご本人も色んな思いがあると思います。でも、こんなときだからこそできる、ふるさと大使の活動をたくさん考えて、御代田の魅力を発信していきたいと思います。

今後の安藤 千伽奈さんの活躍にご注目ください!!




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。また見てくださいね!
長野県御代田町(公式)
「ミヨタマチ」は,長野県の東に位置し雄大な浅間山の南麓に広がる人口約1万5千人の町で佐久市,小諸市,軽井沢町に接しています。北陸新幹線や上信越自動車道等に隣接し都市圏とのアクセス環境も良く,利便性と自然環境に恵まれた暮らしやすい「ちょうどよさ」を感じられる高原の町です。