切手でふるさと納税について
見出し画像

切手でふるさと納税について

長野県御代田町(公式)

こんにちは。企画財政課の佐藤です。

御代田町では、昨年12月より「切手でふるさと納税」事業を開始しています。

「切手でふるさと納税」とは、使われないままご自宅で保管されている切手などを寄附していただき、その額面をふるさと納税として受け付ける新しいスタイルの「ふるさと納税」です。切手によるふるさと納税は、通常のふるさと納税と異なり、返礼品はありません。

仏壇の引き出しや、タンスの隅っこに、なんとな~く郵便局で買った記念切手シートが眠っていませんか?

もし使い道がなくて困っているようでしたら、ぜひ、御代田町へご寄附ください。

いただいた切手シートは、こんな風に使われます!

○御代田町の就労支援施設「やまゆり共同作業所」に、切手を台紙に貼り付ける作業を委託しています。

画像1


雇用捻出に一役!

○貼り付けられた台紙は、御代田町の郵送料として額面そのままで利用させていただきます。

画像2


町の財政に一役!

切手シートは様々なものがあるので、ご自分の趣味に合った絵柄が郵便局で展示してあるとついつい買ってしまう方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、買ったはいいけど、使わないし、取っておくのもどうかな・・・。なんていうことも。
見て楽しんだ後、御代田町に「二役」買っていただけませんか?

詳しい手続きにつきましては、町ホームページをご覧ください。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
「スキ」をいただきありがとうございます!
長野県御代田町(公式)
「ミヨタマチ」は,長野県の東に位置し雄大な浅間山の南麓に広がる人口約1万5千人の町で佐久市,小諸市,軽井沢町に接しています。北陸新幹線や上信越自動車道等に隣接し都市圏とのアクセス環境も良く,利便性と自然環境に恵まれた暮らしやすい「ちょうどよさ」を感じられる高原の町です。